FC2ブログ

でんばあ話。

気づけばブログを書き始めて5年が経過している。

私のことをぢょんさん、と呼んで親しんでくださる方もいく人かいらっしゃる。

ここでの筆名を、このアメリカ人歌手の名前に決めたのは本当にたまたま。

じつのところ、とくに好きでもない。

何の共通点もなく、男女すら曖昧にしておこう、と思って選んだ名前だ。

現実の自分に関係なく、好き勝手が書けるだろうと思ってのことだが、フタを開けてみれば日々、現実と地続きみたいな記事しか書けないでいる。

うかつなことに、私はこの人のことを、丸眼鏡の人のよさそうな笑顔といくつかのヒット曲以外、ほとんど知らない。

遅ればせながら、検索サイトで「ジョン デンバー」と打ってみた。

エゴサーチみたいで変な感じである。

ジョン・デンバー(John Denver)アメリカ合衆国のシンガーソングライター。

うん、それは知ってる。

本名はヘンリー・ジョン・デュッチェンドルフ・ジュニア。芸名は、こよなく愛したコロラド州の州都デンバーにちなむ。

あ、そうなの。早くも知らない事実が。

親しみやすい曲調と情感あふれる歌詞が特徴。1971年に発表したシングル「故郷に帰りたい(Take Me Home, Country Roads)」が大ヒットした。

あ、この曲は知ってるぞ。

1976年、コロラド州スノーマス近郊にニューエイジ・コミューンを作り、合気道によって宇宙精神と合致することを目指し、ピラミッドのなかで瞑想を行った。

え?

1982年、妻の首を締め、チェーンソーでベッドを切断するなどの家庭内暴力を原因に離婚。1994年、自伝で薬物使用、不倫、元妻への暴力を語る。

えええ???

航空機の収集家で複数機を所持。1997年、休暇中、操縦するプロペラ機が墜落し死亡。遺体は損傷が激しく身元確認は指紋によった。

うわあ…。

あんな平和な笑顔をしてて、けっこうヤバい人だった。

最初に知ってたら、この名前にしなかったかも、と思うと、複雑な気分だ。

1997年10月12日、53歳没。

この5年の間に、ご本人の年齢を越えていたことを知り、そのことも地味にショックである。

christmas together
(そうと知ってから見るとこの笑顔が怖い)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
もろもろ | コメント(20) | トラックバック(0) | 2018/10/12 11:30
コメント
No title
今日が命日だったんですか~
私も、名前だけは知っていましたが、ほとんど知りません。
でもカントリーロードは知ってます。
まあ…
この歌手のことを知らない人にとっては、ぢょん でんばあさんといえば、このブログを書いている人だけなので、大丈夫ですよ。
 しかし波乱万丈な人生ですねえ、この人…。
No title
ジョンデンバー知ってましたが
その後の人生までは知りませんでした。
カーペンターズもしかり
いろんな人生があったのでしょうね。
No title
こんばんは~。
ジョンデンバーの曲は中学生くらいのころよく聞いていました。
飛行機事故で亡くなったのは知っていましたが、それまでいろいろやらかしていたのね。(;´Д`)
爽やかなイメージだったのにな・・。
でも曲も歌声もとても素敵でしたよ。(^-^)
No title
こんばんは。
ジョン・デンバー。そんな人だったとは!
宗教はともかくDVだったんですね。
それもホラー映画顔負け。爽やかな歌声と笑顔からは想像も出来ません。
へ〜!
ぢょん子さんの過去がわかって!!ですよ。
歌手の方それがし全然知りません。(笑)
デンバーはお仕事かなんかで住んだか、関わりのあるのかなぁと思っていました。

毎回楽しませていただいております。
おはようございます!
何か別の故郷へ帰りたくなってしまった人のようですね、
精神世界とかへ平和を求めて、、、
現実とのギャップに、、、

チェーンソーでヘッドと読んでしまった!
私もヤバい人なのか?
はじめまして
私も名前と歌は知っていましたが、そんなヤバい人生の人だとは思いませんでした。笑
波乱万丈!
びっくりです。穏やかな方だとばかり、、、
でも、たまたまとはいえパンチのきいたでんばあさんにピッタリのHNのような気もします!
本家超えで弾けて下さい!
ジョン デンバー
カントリー ロードは好きでした。
彼は基本的にはカントリー風味のポップソングを歌っていましたね。

そうだ、スクリーンネームを変えませんか?
ティト プエンテとかアルセニオ ロドリゲスとかに?

ダメ?
Re: No title
Carlos様

カントリーロードは日本の歌手も歌ったりして、みんな知っていますよね。

ちょっと歌ってみたくなりました。
Re: まあ…
まこ様

私より後にアメリカの歌手を知った人が、あら、ぢょんさん、歌が上手いのね、声低いけど、なんて思ったら面白いですけどね。

いないよねそんな人。
Re: No title
ちゃんたかぶくろ様

カレンカーペンターも気の毒でしたね。

あんな素敵な歌声の人に、どんなにつらいことがあったのか、想像もできません。
Re: No title
うに子様

私は世代的にはちょっと遅れているんですよね。

気がつけばすでに大人の好きなスタンダードという感じでした。

それだけにこの無軌道ぶりには目を見張るばかりです。
Re: No title
さんいー様

本当にびっくりですよね。

人間って表面だけじゃない、とても複雑なものなんだなあと思います。
Re: へ〜!
タコノアシ様

あら!歌手のほうが有名かと思ったら!

ちなみに私はデンバーには行ったこともありませんし知り合いもいない、何のご縁もございません。
Re: おはようございます!
ダリルジョン様

ヘッドは切らないでください!怖いから!
Re: はじめまして
ミコリー様

はじめまして!コメントありがとうございます。

ね、知りませんでしたよね、ほんとにびっくりしたので、共有していただけると嬉しいです。
Re: 波乱万丈!
山姥様

え?パンチ効いてます私?

いたっておとなしい平和なオバサンのつもりですが…。
Re: ジョン デンバー
rockin'様

でんばあの部分には愛着はないのですが、時々使う「ぢょん子さん」というのはけっこう気に入ってます。

ぷえ子さんやろど子さんになるのはあまり気が進まないなあ。

管理者のみに表示