fc2ブログ

おきにの話。

半袖の日が増えてきた。

抽斗を開けて、洗って仕舞ってある、お気に入りのTシャツをひっぱりだす。

胸に当てたら、ありゃりゃ、うっすらとシミが。朝の光の中では色合いも白ちゃけて、いっこうにパッとしない。

買ったのはいつだったか、もうずいぶんになる。

深いワイン色の男物のTシャツは、決して高価ではなかったし、特に好きな色でも、すごく似合うわけでもない。

それなのに、なんでお気に入りになったんだったか、遠い記憶をたどった。

思い当たるのは、もう何年も前、これを着ていたら、父が

いい色だな

と言ったことだ。

父は女の身なりに気がつくような人ではない。妻が髪型を変えようが、娘が正月に着物を着ようが、基本ノーコメントである。

珍しいことだったから、記憶に残ったのだろう。

珍しいことだったから、このTシャツは私にとって、ちょっと特別なシャツになったのだ。

それにしても、父が亡くなってもう7年。

さすがにもうお払い箱かな

そう思いながらも、くたびれたTシャツを、つい丁寧に畳んだ。

わいんからーのしゃつ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/05/21 11:30
コメント
No title
そうでしたか~お父さんのお気に入りの色だったんでしょうね。
お父さんの思い出のTシャツ大事にしてください。
No title
もしやお父様は早稲田大学出身者では ?
でなければ…
ここのスポーツの何かを応援してたとか ?
パッと見た時、
私には早稲田カラーにしか見えなかったので…

ゴメンナサイ、思い込みが過ぎましたね
お父様の
お墨付きTシャツ。
どんどん着ましょう。
その着用姿を見てお父様はきっと満足されることでしょう。
私は父のTシャツを愛用しています。
No title
お父さんのお好きな色だったのか、『ぢょん子さんに似合ってる色』だったのかな~

そういえば、父に服装を褒められたことってないですね~
子供の頃、父が私とか姉の髪の毛をくくるのが日課になっていた頃もありました、ポニーテールとか三つ編みしてもらいました、子煩悩やった想い出としてあります。
(今も父は元気です)
おはようございます!
不器用、でも、
優しいお父様だったことでしょう?

自分の好きな色、自分の好きなモノと
一緒になったから、言葉に出たのでしょう。

甘酸っぱくて渋いエンジ色の記憶ですね。
Re: No title
Carlos様

だいぶくたびれてシミシミなので、着ることはできませんね。

どうしたものか迷いどころです。
Re: No title
mina様

へえー、えんじ色は早稲田カラーなんですか!スポーツに無縁なのでピンと来なかったです。

調べてみたら各大学にカラーがあるんですね。勉強になりました。
Re: お父様の
rockin'様

私は父が穿かずに新品で残したゴルフ用の靴下を愛用しております。

厚手で穿き心地もよろしいです。
Re: No title
wanco様

器用なお父様ですね!

父が結んでいたといえばネクタイくらいかなー。
Re: おはようございます!
ダリルジョン様

昔の人なので、あんまり気持ちを言わない人でした。

このシャツはもう着られないけど、似た色を求めようかと思っています。

管理者のみに表示