fc2ブログ

まいごの話。

歳末にはまだ間があるが、ショッピングモールはまずまずの混み具合。

クリスマスの飾りつけに華やいだ気分でプラプラ歩いていると

…ピンクのジャンパーを着た 4才のナニちゃんとおっしゃるお子様が…

迷子のアナウンスが流れた。

子連れの買物にはつきものの迷子騒動。3、4才というややこしい年ごろの子供を連れ歩く、親の苦労がしのばれる。

うちの子もそれぞれ、何度か迷子になった。

ムスメは何か興味のあるものの前で動かなくなるタイプ。

移動しているうちに、気を惹かれたものに吸い寄せられ、ふと気づけばいなくなっている。

自分は迷子になってるつもりが無いから、泣いたり騒いだりもせず、夢中で商品を見ているだけなので、店員さんも気づかない。

さんざん駆けまわって、やっと見つけたら

ママ~ これみて かわいい~

こっちは汗だくなのに、本人ニコニコなのだ。

対してムスコのほうは、床に置くとピューと走りだす、チョロQみたいな子供だった。

自分でいなくなっといて、親が見当たらなくなるとガーンとショックを受け、ワーワー泣きながらさらに駆け回る。

売場の通路を縫うように右往左往するので、捕まえるのに苦労した。

子供が見ていたテレビで、迷子になったらという歌があったのを覚えている。

♪まいごになったらどうするの♪
♪まいごになったらどうするの♪
♪たちどまって たちどまって♪
♪さけぼう おおごえで♪


迷ったと気づいた場所から動かず、ママー!と大声を出すことで、周囲の大人にも迷子と気づいてもらえる、というアドバイスを含んだ歌だ。

♪たちどまって さけぼう おおごえで♪

今でもメロディーが思い出せる。

ちいさな声で口ずさみつつ、うちの子はどっちもどっちかしかできなかったなあ、と思った。


(♪stand still and shout,shout,shout! ♪という歌は3分ごろ)


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(4) | トラックバック(0) | 2023/12/03 11:30
コメント
No title
そんな歌があるんですね~散々、好きに行動したあと、叫べばヨシ!ってことですね♪
よく『ママどこ?』と叫んでる子を見ますが、ママが自分から離れたかの言いように、いつも笑ってしまいます。

「よじょう」読みました。ネットで検索しようかと思ったけど、せっかくなので図書館で借りて読んでみました。なんか落語にありそうな話やな~と思いました。
ネットで調べると、すぐに忘れるので、自分で調べたり、本で読んだほうが覚えてるよなぁ~と。
No title
私も一度だけ息子とはぐれたことがあります。
大阪の天王寺駅で、地下鉄の切符を買っている間に・・・
しばらく探していたら構内アナウンスで名前を呼ばれました。
Re: No title
レツゴ―一匹様

そうそう落語っぽいですよね。

山本周五郎ってこういう落ちのある話、多いんですよ。ちょっと自分でも書いてみたくなるような…(笑)
Re: No title
Carlos様

天王寺は人通りも多いですし、はぐれてしまうの分かる気がします。

息子さんは覚えていらっしゃるでしょうか?

管理者のみに表示