FC2ブログ

もみもみ話。

今日はおばーちゃんと待ち合わせ。

場所はいつも、座って待てるショッピングモールの中である。約束より早く到着したが、おばーちゃんは既にちんまり椅子に納まっていた。

とりあえずお茶でもと、揃って歩き出した店内は、セールの飾りつけでにぎやかだ。

ぶらっくふらいでー

ぶらっくふらいでーって何?

さあ どうせアメリカの何かでしょ

そんなことを言い合って、ふと見ると横にいたはずのおばーちゃんがいない。

驚いて振り向いたら、さっき通り過ぎた飾りつけのそばに立ち止まり、しげしげと眺めるわが母。

なに?どうした?

あわてて駆け戻ると、ちょうど手を出して、ディスプレイの黒い風船をモミモミしているところだった。

やーだ なに触ってるのよオ!

いや、固いか柔らかいか、何だろと思って…

もー!ちっちゃい子じゃないんだからサ!

風船かなと思ったら やっぱり風船だったわ

騒ぐ私をよそに、風船の手触りを確かめた老母は、たいそう満足げである。

帰りによく見てみたら、たくさんの風船には、上のも下のも、指紋がペタペタついていた。

おばーちゃんの仲間は老若問わず、あんがい多いらしい。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/11/27 11:30
コメント
No title
いつも楽しいおばあちゃんですね。
親子で楽しそうでうらやましいです。
いつまでもお元気で・・・
触る
この皮膚感覚での確認。
これが大切なんです。
お母様、ご立派だと思います。

触れないで分かった気になってはいけないんです。
No title
お母さま、可愛い♪と思ってしまう。好奇心を忘れない方なんですね~
私は触りたいと思っても、触れない人間です、子供の頃ならば躊躇なく触ったでしょう。

ブラックフライデー、アメリカのなにかを商売に結びつけてるんやろ、ふんっと思いつつ、セールは大好きなので、参加します(笑)
Re: No title
Carlos様

いつも老母を面白がってくださってありがとうございます。

80歳を過ぎ、衰えも感じますが、元気で頑張ってほしいです。
Re: 触る
rockin'様

私はこの同じ母に、子供の頃は何でも触るなと叱られていたはずなのですがねえ。

いつの間にか立場が逆転しておりました。
Re: No title
レツゴ―一匹様

私も子供の頃は触るなと言われても触っておりました。

そんな私を母は叱っていたはずなんですが、いつの間にかこういうことに…。

管理者のみに表示