FC2ブログ

こまつな話。

冷蔵庫に小松菜があるのは分かっていた。

使わなきゃ、料理しなきゃと思いつつ、つい取り紛れて数日が経過。

今日こそは、と出したらシオシオのパー

情報番組の実験映像でよく見る

そしてこちらが、○○しなかった小松菜です!

みたいな、悲しい様子になっていた。

その時でんばあ、少しも慌てず。

ボウルに水を張り、根元に切り込みを入れた小松菜を投げ込んだ。

しおれた野菜は、水に浸ければ回復するのだ。

半日外出して帰ってくると、小松菜は昨日買ってきた程度には元気を取り戻していた。

さあ、料理だ。

見違えるほどシャッキリした小松菜に包丁を入れると、ザクザクと手ごたえが楽しい。

鍋に胡麻油を熱し、切った菜っ葉を投入。じゃーじゃー炒めたら出汁を加えて煮る。

昔から作り慣れた、小松菜の炒め煮である。

油と火の力で、みるみるシンナリしていく小松菜を見ていて、考えた。

わざわざシャッキリさせてから、またシナシナに煮てるけど、これって意味あるのか?

シナシナのままでも、結果は同じじゃないのか?

しばらく考えたが、結論は出ない。

こまつなな
(こちらは若手人気女優の小松菜奈さん)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/07/11 11:30
コメント
No title
確かに、しんなりしてたら、しゃきっとさせてから、炒めたり、茹でたりしますね~なんでやろ?
しゃきっとさせないと気が済まないのは何でなんでしょうね~疑問です。
No title
意味あると思いますよ(想像ですけど)
しなしなだと炒めたときに油を吸いすぎる気がしますが・・・
No title
新鮮さを 望むことからじゃないでしょうか…❕
自分は そんな感じです。(^^♪
No title
しなしな状態からの炒め、ってやっていないですね。こんど、やってみようかな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
子供の頃は
知らなかった小松菜。

この小松菜、頻繁に食卓に上ります。
調理方法はいたってシンプル。小松菜とベーコンをこしょうと顆粒鶏がらスープで炒めるだけ。
塩は入れません。
小松菜ってなかなか飲み込めないんだ。

結果に差はないのかという事ですが、差はあります。
歴然とした差があります。
水分補給した分必要以上にフニャフニャになりません。

小松菜奈さんは元々シャキシャキだいっ!
Re: No title
レツゴ―一匹様

実は前にも(何べんもしおれさせている)同じことを考えたんですが、忘れてまた水に浸けてしまいました。

なんか気の毒でつい…。
Re: No title
Carlos様

どうなんでしょうねえ。

シナシナのまま調理する場合、調味料の量とか、工夫する必要はありそうです。
Re: No title
ジイジ様

なるほど新鮮さですか。

私の場合、「なんか気の毒…」という心理的な側面がある気がします。
Re: No title
TORU様

ぜひやってみてください!

そして結果のご報告をお願いします。待ってます。
Re: No title
鍵コメH様

ご訪問ありがとうございます。くすっと笑っていただけるのが、一番うれしいです。

漫画のNANAもコマツナナなんですよね。この女優さんは本名なのかなあ。
Re: 子供の頃は
rockin'様

たしかに子供の頃は食べませんでしたね。

昔、うちで菜っ葉を食べるといえば「しろ菜」(白菜・ハクサイとは違う)でした。今、しろ菜はあまり見かけませんし、小松菜のほうが安いので、つい買ってしまいます。

管理者のみに表示