FC2ブログ

ぽっとの話。

父はお茶飲みだったので、実家では魔法瓶と急須がいつも卓上に出ていた。

私も今より頻繁に緑茶を飲んでいたと思う。

昔はどこの家にもあったのが押すポット

2おすぽっと

実家の卓上にあったのも、若きマツサカケイコ嬢がおすすめしているこれだ。

その日も私は急須に湯を注いでいた。

適量で手を止め、急須のフタを取って、まったく自然、かつ無意識に、気づけば急須のフタポットの上にのせていた。

きゅうすのふた    1おすぽっと

鍋でも何でも、用が済めばフタをする。お湯を出したポットにも、何かのせたくなったのだろう。

急須のフタを頭に乗っけたポットは、ちょっぴり恥ずかしそうで、かわいらしかった。

何十年も前の、ほんの些細なことだけど、あの時のポットを、今もなぜか思い出す。

そして、その度になんとなく微笑んでしまう。

急須もポットも、命のない物体なのに、そうして私のことを、いつも元気づけてくれる。

 

本日早朝より他出のため、2014年10月5日の記事を再掲載いたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



むかしむかし | コメント(11) | トラックバック(0) | 2020/10/05 11:30
コメント
No title
押すポット、我が家はまだこれです。
でもポットに急須の蓋は乗せませんけど。
押すだけ
私の記憶に残っているのは
栗原小巻と 左とん平「象印エアーポット押すだけ」のCM 。
「押して良いですか 小巻さん」

押したかったなあ(笑)
夫の実家ではかなり最近まで現役でした。
昭和のドラマでは必須アイテムですね。

でも私は
パッキンの臭いがちょっと苦手。
都度都度やかんで沸かします。
No title
親の愛は永遠ですね。
そんな
元気づけてくれる急須。
すぐに急須を買いましょう。
Re: 押すだけ
Carlos様

そうですか、まだ現役で?

それはビックリです!
Re: 押すだけ
とっしー様

なんとなく、覚えているような、覚えてないような…。

とん平さんも亡くなってしまいましたね。
Re: タイトルなし
うさきち様

ヤカンで沸かすの楽しいですよね。

私は最近、レンジでコップ一杯だけ沸かすという横着を覚えました。
Re: No title
和様

親の愛、ですか?そんな高尚なことを書いたつもりはなかったのですが…。

読む方がご立派だと、思わぬ読み方をしていただけて、楽しいですね。
Re: そんな
rockin'様

そういうことじゃないんですよ、わかってないなあ。

母も、急須が無いなんて、と押し付けてきますが、固く断っています。自分の考えがあってしていることに指図されると、親でも腹が立ちます。
again
急須猫を噛む。

ピンチアウト、分かりしたか?

管理者のみに表示