FC2ブログ

かんのん話。

あとぜきとは

熊本に「あとぜき」なる言葉があるそうだ。

ドアを開けた後、きちんと閉めておくことを言うらしいが、たった4文字で、それだけの内容が伝わるのは素晴らしい。

ことのほかボンヤリしていた子供の頃の私は、襖も、ドアも、毎度毎度開けっぱなしにしては

自分が通ったら すぐちゃんと閉めなさい!

あとを閉めないと 中の人が寒いでしょう!


さまざまに叱られたものだが、一向に改まらなかった。もしあの時

あとぜき!

の1語を知っていれば、母もいくらかは楽だったろうに、と思ったりする。

あとぜきの代わりに、私が言われたのは

尻暗い観音!

であった。

後始末に気が回らぬ、困った人のことだが、観音様を引き合いに出すのは穏やかでない。

古刹の暗い本堂の中で、観音様のありがたい御像を拝むたび

尻暗い観音…

いまも頭をよぎる、罰当たりな私である。

くだらかんのん
(展示ケースが新調されておシリは暗くなさそうだ)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



むかしむかし | コメント(12) | トラックバック(0) | 2021/01/27 11:30
コメント
No title
あとぜきに、尻暗い観音・・・面白いですね、尻暗い観音は、ぢょんでんばあさんのブログで知りましたが、あとぜきは存じ上げませんでした。

ちなみにウチは、一言『と!』です。そうです、ただの戸です。
よく遊びに来ていた子供は、自分の家では、戸やドアを開け放しているので、部屋の出入りの時に、開け閉めしてなかったから、習慣としてないんで、冬で寒い時でも、夏の冷房かけてる時でも、まぁ閉めません。
ぢょんでんばあさんへ
「あとぜき」「尻暗い観音」両方の言葉、恥ずかしながら
始めて知りました。
両方の言葉ネットで調べて意味が理解できました。
勉強になります。
「尻暗い観音」の娘!等と言われぬように
お母様を大切にしてあげて下さいな。(^_^)

No title
「あとぜき」「尻暗い観音」私も初めて知りました。
我が家では「猫」
猫は戸を開けるだけで締めないから、隙間を残してあると「猫より劣り」と叱られました。
母の声を懐かしく思い出しました。
No title
尻暗い観音、、、なぜに観音。。。面白いですね。
実家(秋田)では、開けっ放し
やりっ放しの事を「尻拭かず」
と母が言ってました。

No title
「尻暗い観音」ですか~聞いたことないですね~
「あとぜき」も知りません。

こら! あとぜき! ってしかられたんですかね~
Re: No title
レツゴ―一匹様

「と!」は簡潔で、いいですね!

実家はコタツのある部屋以外暖房してなかったんで、台所なんか冬場は冷蔵庫要らないくらい冷えてました。
Re: ぢょんでんばあさんへ
和ちゃん朗人さま

どちらも方言のようですからご存知なくて当然ですよね。

そちらの地方ではこのような言い方はありませんか?あったらご教示ください。
Re: No title
フジカ様

そういえば、昔飼っていた猫も、そーっと襖を開けて入ってきました。

両手をかけて開けるので、小笠原流だねなんて言ってたの覚えています。
Re: No title
TORU様

調べたところでは、困った時は観音様を拝んでおいて、助かってしまえばそのご恩も忘れて顧みないこと、とありました。

観音様の縁日の後は闇夜になるから、ともありましたが、いずれにせよ、おシリが暗いのは観音様じゃないみたいですね。
Re: タイトルなし
ニコ様

そりゃまたストレートですね!

秋田のご出身でいらっしゃる。今年は雪が大変でしたね。お見舞い申し上げます。
Re: No title
Carlos様

テレビで見た熊本の会社では、「あとぜき」と書いたステッカーを、ドアに貼っていました。

よくわかって、いいですよね。

管理者のみに表示