fc2ブログ

いるみな話。

クリスマスを前に、あちこちで、ライトアップやイルミネーションが行われる。

キラキラの雰囲気に酔うカップルに水を差す気はないが、イルミネーションの魅力がわからない。

ついでに言うと、夜景も同じだ。夜景の名所といわれる場所に行っても

いっぱい電気が点いてるなあ…

それ以上でもそれ以下でもない。

イルミネーションに何かを感じる神経が、切れているのかもしれない。

盛大なイルミネーションや百万ドルの夜景より、暗闇に点点と光る灯が好きだ。

たとえば車窓に次々と流れていく照明灯や、トンネル内のオレンジ色の明かり。

しょうめいとう

通勤電車の窓から見る、家々の明かりもいい。

昔、離婚話でうちの中がゴタゴタしていたころ、夜中にベランダに出ては、隣の棟の窓を見た。

ひとつひとつの明かりの下に、男と女と子どもが住んでいて、そのどれもを家庭と呼ぶけれど、同じ家庭は一つもない。

小さな電気が照らすものは、幸せか不幸せか、外からはわからない。

悩んで苦しんで、子どもを泣かせて、壊れる寸前の私のこの家庭も、あの暖かそうな灯の1つだと思うと、少しだけ救われた気分になった。

あれから20年近く経つ。

今、私は幸せだけれど、イルミネーションを見に行くことは、これからもないだろう。

だんちのまど



本日早朝より多忙のため、2014年12月18日の記事を再掲いたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



むかしむかし | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/12/18 11:30
コメント
同感です。
イルミネーションの魅力を私もマッタクわかりません。
こちらはド田舎で家も大きく暇人?も多いので、あちらこちらでデコレーションライトが夜中パカパカしていますよ。
それも、店舗ではなく個人宅です。
ご近所もさぞかし迷惑だろうと思っていたらそのエリアは家々で年々競演しちゃって・・・凄い事に。
ま、ご自由にですが、近所でなくて良かったです。
No title
何時から始まったんでしょうね。
オイルショックのころは無かったです。
節電のため銀座のネオンも自粛したこともありました。
LEDで消費電力は少ないとはいえ、無駄なことをするな~と思います。
イルミネーションは見る分にはいいなぁと思いますが、自分で飾ることに興味がありません。

うちでのクリスマスも面倒で、子どもがいるうちは、言い訳程度に飾ってましたけど。

サプライズとか苦手で、サンタさんのプレゼントを用意するのも苦痛でした(笑)
No title
ぢょん子さんの、そういう感性が好きだ。

私も大きな病院の灯りの点っている病室を見ると、そう思う。。
No title
だれか「イルミネーションはいらないよぉ~!」って大声で言ってくれるといいのですが・・・v-390 え? わたし? こそこそ・・・
No title
感動しちゃいました。
ただ綺麗なだけのイルミネーションより
私も人の生活を感じるポツンと灯る家の光が好きです。
Re: 同感です。
オグリン♪様

ああー、イエナリエとか言うんですよね!奈良にも何軒か有名なお宅があるみたいです。

ああいうのを見るたびに「にぎやかな眠り」というミステリ小説を思い出します。
Re: No title
Carlos様

どんなにムダでも好きなものはありますが、今どきのイルミネーションは、どうも…。

電気は食いそうですが、ネオンのライトはステキですね。

Re: タイトルなし
うさきち様

サンタさんも苦労しましたねエ。

まあ、今となっては懐かしい思い出です。
Re: No title
アイハート様

身内が入院している時、見舞いの帰りに必ず振り返って、窓明かりを見ました。

私は方向音痴で、どこにその人がいるか分かりませんでしたが、他の灯りにも一人ひとり病人がいるんだと思うとなんともいえない気持ちになりました。
Re: No title
ピオの父ちゃん様

なんでしょう、この感情は。

アレを点ければ人が集まる、お金になる、そう思ってつけている感じかなあ。
Re: No title
うみ様

コメントありがとうございます。

感動なんていやーお恥ずかしい。勝手なことばかり書いてます。

管理者のみに表示