FC2ブログ

やじうま話。

日本人最初の新型ウイルス感染者は、奈良の人だった。

はつのこくないかんせん

海外の滞在歴がない、ツアーバスの運転手氏に、感染が確認されたとき、

いよいよ来た…

対岸の火事が飛び火してきたことを、実感した。

バスが廻った行先を確認して、ドキドキしていたことなど、今となっては笑い話だが、そんな中、1通のメールが届いた。

東京に住んでいた時の、知人の某さん。

すっかり疎遠で、年賀状だけのやりとりになったその人に、メールアドレスを教えていたことさえ忘れていた。

お元気ですか?大変なことになりましたね…

恐ろしいウィルスの蔓延する(!)遠い土地の住人への、お見舞いのメールだった。

私はきっとひねくれているのだろう。上品な文面から、げすな野次馬根性を感じてしまった。

しんからの親切心から出た言葉か、そうでないかは、直感でわかるものだ。

この土地に来ると決めた時、さも気の毒そうに

またいつか、東京に戻れるといいわネ…

やさしく言った人である。しょせん他人事と、自分を外に置いて

なになに?どうなの?

興味津々、探りを入れてきたのが、はっきり伝わる文章に、表面上はていねいな返信をしたあと、メールは削除した。

あれから1年、東京には緊急事態宣言がなされたが、むろんお見舞いメールなどはしない。

某さんからの年賀状は、今年は来なかった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2021/01/16 11:30
コメント
慇懃無礼というやつですね。

人の不幸はなんとやら。
私の中にもそんな嫌らしさがないとはいえません。

でもそれを感じさせない程度には、大人にはなりたいものです。
No title
みんな始めはこんなに蔓延するとは思っていなかったと思います。
それが、今はいつ感染するか判らない状態で、
出歩くのが怖いです。
某さんもまさかこんなんなるとは思っていなかったんでしょう。
No title
そういう人居ます、思い当たる人が一人。
まぁ、適当にあしらってつきあうか?って、つきあう必要はないかな。ストレスの素になりかねないから、無理してつきあうことはないですね。

そういう人って、他人の事は聞きたがるのに、自分の事は秘密主義だったりするんですよね。
Re: タイトルなし
うさきち様

私の思い違いだといいんですけどね。

結局それまでのお付き合いがどんなぐあいかによるんでしょう。
Re: No title
Carlos様

今やどこに住んでいても他人事ではいられません。

明日は我が身と思うと怖いですね。
Re: No title
レツゴ―一匹様

翻って自分のことを考えたら、ぜったい同じことをしないでいられる自信はないです。

人の振り見て我が振り直せ、ですねえ。

管理者のみに表示