FC2ブログ

あさぎり話。

ベランダに出たら、朝の空気はミルクを溶いたようだった。

がたちこめている。

この辺り、雨上がりの朝には霧が出る。同じ県内でも、実家では見なかったから、地形の関係もあるだろうか。

年をとって早起きになったせいで、よく見るようになっただけ、かもしれない。

早朝に人影は無く、どこまでもしんと静か。

どこか遠くに来てしまったような、不思議な気持ちになる。

まもなく人も、街も動き出すだろう。

この景色が見られるのも、ほんの少しの間だけだと思うと、とても貴重なものに囲まれている気がして、何かしたくなった。

とりあえず、写真でも撮っとくか…

液晶はいちめん、薄白くかすんで、何も映らない。

バカだなあ。そういえば前の霧の日も、同じことをした気がする。

しかたなく目をつむり、大きく息を吸ったら、冷たく湿った空気が鼻孔を刺して

くちょん…

ちっちゃなくしゃみが出た。

きりのあさ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2021/01/26 11:30
コメント
No title
濃霧はホント幻想的ですよね。
霧の日は天気が良くなる兆候だそうです。
うれしいことかもしれませんね
うちの実家も霧は滅多に出なかった気がします。

ふと入江泰吉さんの奈良の写真を思い出しました。

奈良の良さをぎゅっと閉じ込めたような風景の数々。

田舎の方はまだまだ写真通りの風景が残っていて、あか抜けないけど、あまり開発されないのも悪くないと思います。



Re: No title
Carlos様

>霧の日は天気が良くなる兆候だそうです。

本当に晴れました!嬉しい予報と思うことにします。
Re: タイトルなし
うさきち様

入江泰吉写真美術館ご存知ですか?

私の大好きな場所なんです。お帰りの際はぜひお訪ねください!

管理者のみに表示