FC2ブログ

せんえん話。

昨日、風が吹いても万札は飛んでこない、と書いたが(→きょうふう話。)、似た経験はある。

ただし、拾ったのはムスメ。

ムスコと3人、歩いていたら、突風に飛ばされ、いきなり目の前に千円札が飛んできたのだ。

万事にマイペースなムスメが、いつになく素早く手を出して、パッとつかみ取った。

そういえば別の機会にも千円拾ったことがある。

ムスメもムスコも、まだ小さかった頃。

2人を連れて地下鉄に乗り、どこだかに出かけた帰りだったと思う。

小さい子を連れて交通機関に乗るのは気を使うものだ。現在は知らず、20年前、子連れを見る目は、まだまだ厳しかった。

ベビーカーや抱っこも大変だが、自力でウロウロする年頃が、いちばんややこしい。

その日も、私は緊張して、券売機に並んでいた。

サッサと買って、サッサと立ち退かねば…

ピッタリの小銭を握りしめ、いよいよ次が自分の番、という時に

まま~ ね~まま~…

のんきなムスメの声がする。

なに?ママ今忙し…

おかね~ かみのおかねあるよ~

振り返れば、ムスメの指さす先に、ウソみたいにホントの千円札が、ペラッと落ちていた。

運賃の表示板を見つめていた私は、足元に気づかず、またぎ越してきたらしい。

ムスコも私も、お金を拾った経験はあるが、いずれも硬貨で、紙幣を、それも2度も拾ったのは、ムスメだけである。

妙な運の良さがある子なのだ。

大学に行って、就職して、離れて暮らすようになってもう8年になるが、あの子は大丈夫だろう、と思えるのは、そのせいもあるかもしれない。

せんえんさつ
(当時はまだ夏目漱石でした)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング
スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(4) | トラックバック(0) | 2021/02/17 11:30
コメント
No title
漫画みたいに、一万円札が飛んできたら・・・と思ったことはあるけど、現実はお札も拾ったことないな。せいぜい小銭かな。

娘さんは、お財布は落とすけど必ず戻ってくるし、お札は拾うし、幸運の持ち主かもしれないですね~お金に困らないというのか。
No title
娘さんお金に縁があるのかも・・
きっとお金持ちになるかもしれませんね。
そういえば私も大阪在住時代、奈良の私鉄の階段で
5万円拾った事がありました。
銀行から下ろしたばかりだと思うんですが銀行の
封筒に入ってました。
Re: No title
レツゴ―一匹様

ねー、こないだもスマホ落として出てきたって言ってましたよ。

戻ってこないのが普通って言い聞かせてるんですけど、身に沁みてないなアレは。
Re: No title
Carlos様

落とした方はショックだったでしょうね!

Carlos様に拾われてよかったです。

管理者のみに表示