FC2ブログ

しせんの話。

気持ちよく晴れた週末

なんにも用はないのだけど、フラッと家を出る。今日はそんな風に過ごそう、と決めたのだ。

玄関を出てすぐ、左に曲がりかけて、思った。

いつもと同じじゃ つまんないな

団地の外に出るのには、いつもどおり曲がったほうが、だんぜん早い。

でも今日は、そういうのはよそうと思ったのだから、やっぱり意味もなく、右に曲がっちゃおう。

同じ敷地の中だけど、ほとんど通らない道。

同じ建物だけど、微妙に見慣れない景色。

知らない人が植えた、知らない花が咲きかけている。

キョロキョロしながら歩いていたら、花壇の向こう、1階の窓から視線を感じた。

にせねこ1

誰?!

いないはずのネコがこっちを見ているので、驚く。うちのマンションはペット禁止なのだ。

落ち着いてよく見れば

にせねこ2
(よそ様の窓を激写するわけにいかないため、ネットよりお借りしました)

リアルに作った置物

こういうものを庭先に置く趣味があるとは知っていたが、窓辺に、外を見る形に置いてあるのは、ちょっと珍しい。

1階の部屋というのは、すぐ窓の外を人が歩くわけで、不用心なこともあるだろう。

ネコが好きだからという以外に、意味があるかもしれない、と思い当たって、少し感心した。

花壇の花が満開になるころ、またここを通ってみよう。

そう心に決めながら、ネコの前を通過する。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2021/02/21 11:30
コメント
意図はわからないけれど、目線が案外防犯になるかもしれないですね。

よく通るお宅の庭にうさぎの置物があります。大きさと立ち姿が結構リアルで、わかってるのにいつも本物がいるような錯覚に陥ります。


No title
こんな可愛い猫ちゃんなら、飾りで置いてるかもしれないけど、犬(ドーベルマン)が、玄関の横からちょこっとだけ覗いてるのお宅があって、陶器だったというのがあるので、飾りだったら、全身見えるように置く思ったので、番犬のかわりなんでしょう。防犯にも飾りにも両方かな。
No title
ベルリンで窓辺に座る猫ちゃんが居て、いつもチョッカイ出してました。ある日、突然猫ちゃんの飼い主さんが顔を出してびっくりした事が有ります。

お散歩も買い物も家を出ると同じ道を歩いてますよね。
私の場合は何も考えないので毎回同じ道を通ってます。
ある意味、ボケた時も安全かな?って(笑)

No title
たまに違った道を歩くといろいろ発見がありますよ。
私もウオーキングの時違う道をよく歩きます。
たのしいもんですよ。
Re: タイトルなし
うさきち様

じつは記事を書くのに、もう一回見に行ってみたんです。

分かってるのに…という感覚、わかります。
Re: No title
レツゴ―一匹様

あー!陶器の犬!うちの近所にもドーベルマンを狛犬みたいに置いてるおうちがあります。

外に割れ物を置くというのが、別の意味でドキドキします。
Re: No title
太巻きおばば様

できたら本物がいいですよね。

日当りのいい出窓なので、ホントのネコが喜びそうな場所です。
Re: No title
Carlos様

暖かくなってきましたし、ウォーキングいいですね。

私は方向音痴なので、知らない道を行くのはちょっと勇気が要るんですよ。

管理者のみに表示