fc2ブログ

たっぴつ話。

仕事で役所とちょっとしたやりとりが生じた。役所というか、その下部機関といった部署だ。

折衝の相手は男性で、マドグチさんとでも呼んでおこう。

電話のみの応対なので確かではないが、言葉つきや物腰から、かなりの年配と拝察される。

おそらく定年後、嘱託としていらした方だろう。

このマドグチさん、なかなか強硬で、万事に融通が効かない。

書類を作成して提出するのだが、その書式を

窓口まで取りに来てもらって…

窓口でご記入いただき…


とかく窓口に呼びつけようとするのだ。それがつまり、彼をマドグチさんと称するゆえんである。

いまどき書式はネットでダウンロードできるのが普通だが、HPには無いと言う。

ではメール添付でテキストかpdfを…というと、それもできないと言う。

じゃあ行けない人はどうするんですか!

詰問にならない程度に語調を押さえたつもりだが、イライラは伝わったはずだ。

じゃあファクスで…

最大の譲歩と言わんばかりである。

日ごろボロいものを後生大事に使っている私だが、さすがにファクス付きの電話はもう無い。

粘り強く交渉したあげく、やっと郵送されてきた書式に、電光石火で記入し、添付書類を整えて、その日のうちに速達で返送した。

これ以上引き伸ばされたら、えらい迷惑である。

その3日後。

ポストの中に役所のロゴ入りの封筒を見て、憂鬱な気分になった。

処理はカンペキのつもりだったが、何か不備があったろうか。

だから窓口に来ればいいのに…

顔を知らないマドグチさんの、意地悪な表情を想像しながら封を切り、中身を引きだしてみると

ナニこれ?武士の書状

筆ペンで書いたらしい、とんでもない達筆の手紙である。

書類のご送付有難う御座いました。本日、当方の処理が完了し…

こちらが頑として窓口に行かなかったから、マドグチさんは物足りなかったのだろうか。内容は、とくに必要とも思えない、礼状だった。

ふとうはんけつ
(マドグチさんの字に似ているので、もしかして本人かもしれない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2021/09/15 01:41
コメント
Re: ぢょんでんばあさん今日は
最近の窓口さんは何処でも強硬ですね
ここ10年近くで強くなりました
No title
頑固なマドグチさん意外と几帳面だったんですね。
筆ペンの書状でしたか~見直しましたね。
No title
マドグチさん、渋いですね。
自分も筆ペンで書状を送りたいと思うことはしばしばありますが、字の拙さが目立つばかりでなかなか思い切れません。
No title
 候文ではなかったんですね?(笑)
Re: Re: ぢょんでんばあさん今日は
くんざん様

そうですか?最近はずいぶんいろいろ柔軟になって、この人みたいなのは久しぶりだと思いました。
Re: No title
Carlos様

こんな字を書く人なら、窓口まで行って会ってみてもよかったですね。
Re: No title
百浩様

私も癖字なので、きれいな字を見るとうらやましいです。

今からでも練習した方がいいかなあ。
Re: No title
まっちゃん様

フフフ…違いましたね。残念。

管理者のみに表示