fc2ブログ

かみのめ話。

紙の目をご存じであろうか。

例えば新聞に、ためになる記事が載っている。

周囲を見回して、ハサミが無ければ、私のように不精な人は、ちぎっておこう、と思うわけだが、これがなかなか思うに任せない。

紙面に対して縦の方向は裂けやすいのに、横向けにまっすぐちぎるのはまず無理だ。

あげくにギザギザ、ヘンテコな形の紙片と、ズタズタになった元の新聞を手に、タメイキをついた経験のある方も多いのではないだろうか。

おそらく抄紙の際に紙の原料が流れる方向が関係しているであろう、あの裂けやすい方向、あれが新聞紙の「紙の目」なのである。

コピー紙、ノートや本、どんな紙にも目はある。

あまり聞かないが、食品などのプラスチック包装にも、目があると感じることがある。

はるかいろ1

このところの寒さで、連日お世話になったカイロは、青マルの箇所に切り口がある。

ところがこの位置が、目と合っていない。切り口から引っ張ると

はるかいろ2

ふつう想像するのと、違う方向に裂けるのだ。

開封自体に差支えはないけれど、地味にめんどくさいというか、ほんのちょっと不快になる。

それでも人間は慣れるものである。

ヘンな方向に袋が開いても気にならなくなり、平常心で数日、カイロが無くなったので、買い置きの新しい箱を開けた。

さあ切り口から、ヘンな方向に…アレ?

はるかいろ3

いい感じにスッと袋が裂けた。わざとなのか、偶然か、包装材料の方向が変わったらしい。

そして今、カイロの袋を開封するのが、自分でもおかしいくらい、いい気分なのだ。

当然切れる方向に、袋が切れる。それだけのことがこんなに楽しいなんて、われながら、つくづく安上がりな性分である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2022/02/12 11:30
コメント
レトルトパックなど
カレー好きなのでレトルト製品にもよく世話になってるのですが、あれが同様に…斜めに裂けて…そのままでは注げないからと反対側からも切り口をつまんで…これがまた斜めに裂けて…

スーパーやコンビニの野菜パックも、こう…前後の真ん中を両手でつまんで引っ張って開けようとして斜めに裂けて、そこら中にばらまいたり…

今はハサミを使ってます。肉のハナマサという業務系スーパーがあるのですが、そこのオリジナルレトルトカレーだけは手でやっても、いつもスパッと真一文字に切れるのですが、あれは包材の違いもあるのでしょうね。


紙以外の「目」はあんまり意識してませんでした。でもそういえば、マジックカットは同じ方向ならどこでも切れますもんね。

鋏みがなくても開けられるって、思えば便利ですよね。たまにどうしても開けられないパッケージがあって、いーってなります(笑)
No title
 新聞紙の切れる方向性は不思議ですね。製紙する時の繊維の流れる方向でしょうね・・・。
 お醤油やタレの小袋の簡単に切れる部分は、外国人にはミラクルらしいです。
No title
日本の切り口は素晴らしいです。こちらのは切れない。頭にきて床に叩きつける事数回。いつも感心するのが生姜の目、あれほど極端な目はないと思います。
No title
きっと誰かがメ―カーにクレームをつけたんじゃないでしょうかね~
ペットボトルのお茶のプラ紙はがしやすいものとはがしにくいメーカーのものがありますよね。
あれ、いらいらします。
Re: レトルトパックなど
中林20系様

レトルトは、切り口から切り口へ、一度折り目をしっかりつけてから裂くと結構うまくいきますよ。私も最近教わりました。

でもまあ、さっさとハサミを出すのが精神衛生上はよろしいんでしょうね。
Re: タイトルなし
うさきち様

マジックカットも出始めは感動しましたが、最近マジックじゃないマジックカットがあるんですよね。

こちら側のどこからでも切れます、と書いてあるのに、そちら側のどこからも切れないという…キー!
Re: No title
まっちゃん様

海外製品の開かなさ具合は日本人には逆に驚きですよね。

みんなあれに耐えているのか、案外平気なのか。
Re: No title
artpants様

私はショウガを梅酢に漬けるんですが、包丁で切るときゾリゾリ繊維を切断するようにしないと、食べる時筋が残ってダメなんですよね。

こんなこともやってみないと分かりませんね。
Re: No title
Carlos様

ペットボトルのラベル、わかります~。

切り取り線に沿って破けずに、らせん状にくるくる剥けちゃうのがありますよね。あれはめんどくさい。

管理者のみに表示