fc2ブログ

おとぼけ話。

世の中はお盆休みに入ったようだ。

帰省も観光も予定がない私は、部屋にひっくり返って渋滞のニュースなんか見ている。

混むのがわかっているところに、あえて突っ込んでいく人々の勇気には、感心するばかりだ。

運転しないので、チンプンカンプンだが、ハンシンコーソク・コーベセンとか、メーシン・スイタジャンクションとか、よく聞く地名はある。

渋滞の名所、と言ったらおかしいだろうか。そういう場所があるらしい。

いくつか聞き覚えている中で、ちょっといいな、と思うのは小仏トンネル

いいといっても、景色がいいとかではない。

純粋に語感の問題である。

コボトケトンネル

オトボケ、みたいで、なんかカワイイじゃないか。

じっさい渋滞に巻き込まれた人にとってみれば、オトボケどころの騒ぎではないだろうが、聞いてるだけなら気楽である。

クルマに乗らない私は、これまでもこれからも、コボトケトンネルを訪れることはないだろう。

私にとっては、そこは虹のかなたなのだ。

今日も晴れ、コボトケトンネルの上に、青い空は広がっているだろうか。

こぼとけとんねる
(♪Somewhere over the rainbow, way up high…)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/08/11 11:30
コメント
No title
高速道路の渋滞慢性的ですね。
かっては私もお盆には田舎へ墓参りに行くのに大渋滞に巻き込まれながらの帰省でした。
今は田舎㋨墓は整理しましたので行くことはありませんが・・・
小仏トンネル中央高速道路です。
美女木ジャンクションとか
そのまま“びじょぎじゃんくしょん”と読みます。音の響きも面白く感じますが、地名の由来が気になります。
大和トンネルというのもよくラジオの交通情報で流れてくるのですが、その響きにワルトトイフェルを思い出して、『スケーターズ・ワルツ』が脳内再生されます。
小仏トンネル、よく聞きますよね。

車で帰省することもありますが、ペーパードライバーの私は夫任せで、道をちっとも覚えられません。

とても遠い道のり、東名阪自動車道に入ると、奈良に近づいて来た~とホッとします。
Re: No title
Carlos様

墓じまいというのをなさったんですね。

少し寂しいけど、サッパリして楽になられたことでしょう。
Re: 美女木ジャンクションとか
中林20系様

素敵な地名ですね。

そういえば奈良には歌姫街道って道があります。
Re: タイトルなし
うさきち様

長距離を車の帰省は大変でしょうね。

奈良に帰ってきて帰省はなくなりましたが、新幹線に乗れなくなったのはちょっと残念。

管理者のみに表示