fc2ブログ

ヨジョウノ本。

地方局が作った番組を見ていたら、アナウンサーがお店の住所を

…きたさんじゅうよじょう

と読んだので驚いた。

画面のテロップは○○区北34条とある。

ちょっと調べてみたら、4条も「よじょう」らしい。

関西に住んでいるせいか、四条といえばシジョウだと思っていた。

四って「よ」か?

疑念が兆したが

四畳半はよじょうはんだよな…

すぐに思い直した。

地名の読み方は、ところ変わればということだろうけれど、頭の中によじょうの響きがしばらく残った。

よじょう、って何かあったな…

私のことだからどうせ本だろうと思ったら、やっぱりそうだ。

よじょう
(「よじょう」山本周五郎著 新潮社刊)

宮本武蔵に切り殺された男の、ぐれた息子。父の死を機に兄には勘当を言い渡され、どうにもならなくなって、乞食を始めた。

そこに彼が父の仇を討とうとしていると勘違いした人々が、金やら食物を施しに集まる。

しまいに宮本武蔵本人までが、朝夕わざわざ、掘立小屋の前に立っていく。

かかるんならかかれというわけさ、おもしれえの何の、そうやってる格好はまるで見栄の固まりよ…きっかけを呉れてやろうという見栄だろう、へっへ

そうこうするうちに、病に臥せった武蔵が療養の甲斐なく亡くなり…

天下の剣豪を見栄っ張りのジジイ呼ばわりする男の言動が痛快な、好篇である。

さて、小説の題名でもある、よじょうとは何か。

よじょうたあ、わけのわからねえ、いかさまみていなこと云いやがって…

それは読んでのお楽しみ、ということで。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング




スポンサーサイト



ブックガイド | コメント(4) | トラックバック(0) | 2023/11/30 11:30
コメント
No title
私も「よじょう」ですね。
札幌でも北4条南4条は(きたよんじょうみなみよんじょう)ですね~
左党ですが
酒の四合瓶を“しごうびん”と呼んでます。“よんごうびん”と呼ぶひとのそれに違和感を覚えます。

ちょっと違う話ですが、わたしのHM…番組投稿用のラジオネームとしても使ってますが、アナウンサーやパーソナリティーは20系を“にじっけい”と発音します。
放送上ではそう発音する決まりだそうです。聴き取りやすさか聴き間違い防止か、はたまた耳に優しいのか(←鼻濁音はこれだそうです)、理由は知りません。

Re: No title
Carlos様

そうなんですね~。

奈良には四条大路という地名がありますし、京都の四条通は繁華な場所なので、シジョウと発音する機会はとても多いんですよ。
Re: 左党ですが
中林20系様

ナルホド、十はじっと読むんですね。

じっ返舎一九、じっ把一絡げ…そういえばそうかも。

管理者のみに表示