FC2ブログ

まーちの話。

人に逆らってばかりいるように思われがちな私だが、じつはつられやすい

たとえばテレビの中の人が深々と頭を下げると、つい画面のこっちで会釈してしまう。

無意識にそうしていて気が付くと、周りに誰もいなくても、モノスゴク恥ずかしい。

ただ歩いている時も、油断はできない。

商業施設では、頼みもしないのに軽快な音楽が流れているが、ボンヤリしているとその音楽に合わせてしまうのだ。

♪…しあわっせわ~ あ~るいってこない だ~っからあ~るいってゆっくんだね~♪

さすがに今こんな曲は流れないが、いいトシしてアニメの主題歌に弾んでいたり、流麗なワルツに乗って滑るように3拍子で歩く自分に気付くと、顔から火が出そうになる。

しかし人混みでいきなり立ち止まっては迷惑だ。

そこで長年の経験で、歩調が音楽に合っているのに気付いたら

ぴょこん!

軽く1歩スキップを入れることにしている。

しぜんにリズムが崩れ、歩調が外れるのだが、客観的にはやっぱり、ちょっとヘンかもしれない。

仏頂面のオバサンが、だしぬけにスキップしてあなたを驚かせたら、それはたぶん私である。





にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(16) | トラックバック(0) | 2019/02/17 11:30

ことわる話。

同窓会のご案内

皆さん、その後お元気ですか?今年も集まりましょう!


今年??

ぜんぜん心当たりのないメールに驚いて発信者を確認すると、高校の同級生の、ハマノ君だった。

去年の春、ひょんなことから同級生数人と会った(→かわった話。)。

正式な同窓会ではないが、まあせっかくだから、と参加したのだ。

どうやら同じ顔ぶれで、今年も集まるらしい。

はァ~…

思わずタメイキが出るのは、前回ビックリするほどつまらなかったからである。

集まったのは男女3人ずつの6人。女1人を除いて、あと4人は卒業以来である。

はじめのうちは、話題も探り探り。

懐かしいなあ、から、今どうしてるの、へえ~そうなんだ、と、だんだん話が弾むのが普通だが、この時は全然そうならなかった。

共通の話題も興味もない、生温い時間が過ぎる。

顔も名前も、聞けばわかるが、今日の今日まで思い出さなかった人たちである。昔つまんなかった人が、年をとって面白くなるわけがない。

このトシになって、仕事でもないのに、退屈な集まりをガマンするなんてマッピラゴメンだ。無い用事を作って速攻でお断りの返事を出した。

ところが翌日。

再送・同窓会のご案内

全員が参加できるように日程変更しました。


ヒャー!タスケテー!

思わず悲鳴をあげた。

どうそうかい
(ラブもなければアゲインもない場合はどうすべきか)




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(22) | トラックバック(0) | 2019/02/16 11:30

〇と-の話。

on offはわかる。

なら一目瞭然だ。

何の話かというと、スイッチである。

すいっち

冬のババアの1人暮らしは夜が冷える。

暖めてくれる人を求めるとややこしいし高くつくので、もっぱら電気アンカの世話になるわけだが、このスイッチが問題なのだ。

片っぽが

もう片方が

どっちに倒せば点くのか、わからない。

せめてに色分けしてくれればいいのに、それもない。ノーヒントである。

また、モノがアンカというのも厄介だ。

扇風機ならグルグル回るから、点いたのがすぐ分かる。照明だって、点ければ明るくなる。

ところが、アンカが点いているかどうかは、見た目ではわからないし、暖まるにもしばらく時間がかかるのだ。

点けたつもりでフトンに入り、なかなか暖まらないので、やっとスイッチが入ってないと気付く。

寒いと思いつつそのまま寝てしまい、翌朝フトンの中に、電気ではなく自分の体温で暖まっているアンカを発見することもある。

非常に微妙で複雑な気分になる。

もしやこれがワビサビというものだろうか。俳句でも詠めたら、と思うが、できない。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2019/02/15 11:30

ばれんの話。

朝のワイドショーの司会者が

今日はバレンですね

と言って

ちゃんとタインデーまで言ってください!

と、女性タレントに叱られていた。

好きな人ではないが、言いたいことは分かる。

バレンタインデーって長すぎる

バレンタインというとこれしかないのか、今ごろよく流れる古い歌に

♪…ば れん たいん で~ き~ いっす♪

というのがあるが、歌がヘタなのを大目に見ても、この間の抜けた、ガッカリ感。

バレンタインデーが5割引になった感じだ。

英語をカタカナに直すと、とかく長くなる。

英語のValentine's dayなら、母音は4つだ。(本来Saintが必要なのはお見逃しください)

クリスマスも日本語だと母音5つになってしまうが、Christmasなら2つである。

人口に膾炙する行事名は短くあらまほしい。

女が高いチョコを食べ、安いチョコを配る日になったバレンタインデー。

もはや日本の行事なのだから、もうバレンでいいじゃん、というのは、乱暴だろうか。

ちょこれーとせんこう
(お仏壇にはチョコレート線香をどうぞ)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/02/14 11:30

あかいの話。

テレビは水泳選手の病気のニュースで持ちきりだ。

あんなに若く、美しく、強い人が病に倒れるのは、若くなく、美しくなく、軟弱な人間にとってもたいへんショックである。

今は治療もすすんで完治できる病気だが、やはり重病のイメージが強いのは、

あかいぎわく

「赤い疑惑」、私の世代ではこのドラマの影響が強いと思う。

ストーリーはご都合主義の荒唐無稽なものだ。

大学教授の父にフランスのおばさま、ヨットハーバーやらJALでパリ旅行やら、夢のような境遇をかき消す不幸が、主人公を侵す病魔である。

安産型で小麦色の肌のトップアイドルが、ちっとも病人に見えないことなどものともせず、大変な人気だった。

このドラマを見て、日本中の小学生が、再生不良性貧血という長い病名を覚えたのだ。

ドラマの最後は残念ながら悲劇であった。

当時は医療の力及ばぬ部分もあったろうが、なにしろヒロインが雨に濡れたり家出をしたり、無理ばかりしたせいだろう。

今ならお医者様の言うことをよく聞いて養生すれば、先進治療の力で元気になるはずだ。

オリンピックなんかどうでもいい、メダルなんか要らない。

イケエ選手、皆があなたの回復を祈っています。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/02/13 11:30
« Prev | HOME | Next »